学会参加-日本図学会関西支部例会(大阪)

日本図学会関西支部例会に参加しました。場所は大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアセンター本館 サイバーメディアコモンズです。この建物へは、過去に幾度か訪問したことがあり移動はスムーズ。弊社からは地下鉄御堂筋線で千里中央まで行き、大阪モノレールに乗り換えます。途中買い物客等で賑わう「万博記念公園」で一旦乗り換えて「阪大病院前」で下車となります。ちなみに先月は私の娘が別の学会(日本航空宇宙学会)への参加で、こちらのキャンパスに来ていたようです。

開催場所(大学)や時期によって学術講演の内容は様々ですが、たまたま今回の学術講演は建築分野の大学院生で占められていました。それぞれの講演内容はいずれも弊社業務にとっても参考になります。また発表で使用しているパワーポイントのまとめ方や、図表の紹介の仕方など、それぞれの個性が出ていて毎回楽しく拝見しています。各講演後には先生方から鋭い指摘や感想があるのですが、発表者本人が気づかない視点からの意見は特に勉強になりました。

私は本部理事の立場から関西支部役員会にも参加したのですが、新年度の計画もこれから検討していくことになります。学会でお会いした建築の先生もBIMに対する取り組み方については現在模索中のようで、BIM関連の情報提供も求められました。前回の支部例会(2017年10月)では福井コンピュータアーキテクト(株)のショールームを見学させていただき、BIM講演とVR体験をしました。今後に繋がるとてもおもしろい企画だったので、8月~9月頃に予定されている講演見学会についても何か提案できればと考えています。