Fusion 360で3D工業デザインを学ぶセミナー

Fusion360 自動車 3Dプリンティング

6月2日(土)に日本ビジュアルコミニケーション協会関西支部主催でセミナーを開催します。年初の1月13日にもFusion 360のセミナーを開催し、主催者である私にとっても大変為になる内容でした。しかしながら告知が行き届かなったこともあり、前回は参加者が少なく残念な思いでした。そこで講師と相談のうえ、今回は更にブラッシュアップした内容での開催となります。

Fusion360 工業デザイン JAVCセミナー

解説書や動画などでも、Fusion 360の一つ一つの機能については独学で学ぶことができます。但しその多くは短時間であったり、ボリュームが物足りない内容であったりします。例えば解説書等でも、コップやアクセサリーの作成手順紹介など単品の3D作成に留まることが多いようです。4時間に渡る本セミナーでは、ソリッドモデリングとスカルプティングの両方の機能を使用した3Dデータの作成からはじまり、ジョイントを使ったアセンブリの作成やレンダリングの基本までを学びます。

実際に3Dでの工業デザインにFusion 360を活用している講師の解説ですので、実践的なテクニックを学ぶことができます。講師の実演をメインにした聴講型セミナーですが、会場には電源とWi-Fi環境があり、Fusion 360をインストールしたPCを持ち込んでの受講も可能です。

詳細・お申込みは下記ページから
https://business.form-mailer.jp/lp/1b7c194f85428
ご参加お待ちしております。

 

弊社では日本ビジュアルコミュニケーション協会関西支部として、テクニカルイラストレーションの普及・教育活動を行っております。関西支部では年4回、大阪でセミナーを開催しています。ちなみに東京では毎月開催しています。同協会の年間スケジュールについては下記ページをご覧ください。
http://www.javc.gr.jp/katsudou/yotei.htm

また弊社ではオートデスク認定トレーニングセンターとして、CADスクールを運営しております。認定インストラクターによるFusion 360を始めとするオートデスク製品の企業向け研修を実施しております。
企業向けCAD研修はCADCIL(キャドシル)へ