全天周コンテンツコンテスト2017 作品募集中

全天周コンテンツコンテスト2017に応募しませんか?

応募締切(延長)2017年9月15日(金)消印有効

知り合いの富山大学の先生が、実行委員会を運営されていて、私も応募してみました。

CGでも実写でもOK。静止画でも動画でもOKです。

全天周コンテンツコンテスト2017

 

当初、3dsMAXを使ったCG動画を作りかけていたのですが、8月末の締切まで時間的な余裕がなく断念し、急遽実写カテゴリ-静止画部門に切り替えて応募しました。

昨日になって、応募締切日が延長になった旨の連絡が来ました。(>_<)

 

私が応募したのは4096px×4096pxのドームマスター形式。

これまで全天周画像は作成したことがなく、勿論ドームマスター形式も初めてです。

とは言っても、ファイルフォーマットは一般的なJPEGファイル。

画像の表示範囲を直径4096pxの真円内に収めれればいいだけです。

 

優秀作品は富山市科学博物館のプラネタリウムに投影される予定ですが、問題は実際にどのように見えるのか、事前検証ができないこと。

富山市科学博物館

富山市のホームページより

自宅に直径18mのプラネタリウムを持っていれば別ですが・・・。

募集要項
http://www.tsujiai.com/fulldome2017/

 

全天周コンテンツコンテスト2017 作品募集中 への2件のコメント

  1. ピンバック : 全天周コンテストで準優秀賞をいただきました。 – ニテコ図研技術ブログ

  2. ピンバック : 全天周コンテンツコンテストで準優秀賞をいただきました。 – ニテコ図研技術ブログ

現在コメントは受け付けておりません。