格子参照方式図面枠の符号入れ替え

InventorのStandard.idwに使用されている規定の図面枠は格子参照方式です。

その際配置されている符号の並びは、用紙の右上から左に向かって1~8、用紙の左下から上に向かってA~Fとなっています。

この符号の並び順を逆転させたい時の手順は下記のようになります。

(1)ブラウザの「シート:1」を展開し「図面枠」を右クリックして、「削除」をクリック。

(2)ブラウザの「図面リソース」を展開し「図面枠」を右クリックして、「新規ゾーン図面枠を定義」をクリック。

(3)「既定の図面枠パラメータ」ダイアログ右下にある[>>]をクリックして、詳細を表示します。

(4)適切な設定に変更します。

下図では、文字スタイルの「ラベルゾーン開始」を「左上」にし、シートの余白の「左」を20に変更ししています。

(5)「OK」をクリック。

(6)設定を反映した図面枠が表示されたのを確認したら、「スケッチを終了」をクリック。

(7)「図面枠」ダイアログが表示されるので「名前」欄に任意の名前を入力し、保存します。

(8)ブラウザの「図面枠」を展開すると「新図面枠」が追加されています。

(9)「新図面枠」をダブルクリックすると、新たに作成した図面枠が挿入されます。