【リンク機構(1)】スケッチブロックの作成

スケッチブロック

弊社が運営するCADスクールで時々ご質問をいただく件について記事にしたいと思います。

今回はInventor のトップダウン設計で利用される2D検討からのアセンブリ作成を3回に分けて記載します。

この記事の動画は一番下にあります。

簡単なリンク機構を例にした場合

(1)新規パーツを作成をスタートさせたら2Dスケッチを開始します。

(2)検討する部品の外形および、関連付けに用いる円などを同一スケッチ平面上に並べて描きます。

スケッチブロック

(3)[ スケッチ ]タブ>[作成]パネル[ブロックを作成]を選択します。

ブロック作成

(4)ブロック名を「rail」と入力し、ジオメトリの[ 選択 ]ボタンを押して、対象とするオブジェクトを選択します。

ブロック作成

(5)残りの2個のオブジェクトについても同様にブロック化します。

(6)スケッチ内に3個のブロックが作成されました。

スケッチブロック

この記事の動画
Fullscreenモードでご覧ください(動画右下の正方形アイコン)